オンラインのフリースクールとは?不登校のお子さんに有効な手段か?

オンラインのフリースクールとは?
コロナ禍で新しくできた概念と思ってください。

フリースクールだけでも色々な種類があります。
ましてや、オンラインのフリースクールとなれば、チンプンカンプンが当然です。

言葉に惑わされず何のためにフリースクールを検討するのかという目的を思い出してください。
「オンライン」は万能ではなく、期待しすぎないことも大切です。
オンラインは目的を達成する一つの手段・可能性に過ぎませんので。

保護者さん

聞いたこともないんですが。
オンラインのフリースクールって…

塾長

そうだと思います。
まだ新しい概念ですから。

オンラインよりも対面が優れている

オンラインのフリースクールを無理に検討する必要は無いと思います。
2021年7月現在、ワクチン接種が進んできています。
コロナ対策としてのオンライン学習は、いつかは必要がなくなるでしょう。

読者の皆さんは、不登校のお子さんをお持ちですね?
不登校だから、基本的に以下の2つの目的があることでしょう。
その目的達成の一つの手段としてフリースクールを検討しているわけです。

  • 勉強に遅れないで欲しい
  • 人間関係も築いて欲しい

はい、結論を申し上げます。
フリースクールでこの問題に対応するには
オンラインよりも対面のほうが優れていることは明白です。
それは実社会は対面で成り立っているからです。

オンラインは対面指導を補佐するツールと考えるのが適切でしょう。
ツールとして、オンラインには以下のような長所があります。

  • 教室に通う手間や交通費がかからない
  • 人間関係の煩わしさが少ない
  • 勉強を自分のペースで進められる

では次にオンラインのフリースクールには、どんな種類があるかを見てみましょう。

オンラインのフリースクールのスタイルと特徴

元々、フリースクールは不登校の子が通学する民間の教育施設です。
そもそもオンラインのフリースクールは存在しなかったのです。

しかし、コロナ禍の影響で新たに生じたスタイルです。
2020年はフリースクールが緊急事態宣言下で数ヶ月も教室を閉鎖せざるを得ない状況が生じました。
そのためフリースクールが窮余の策としてオンライン対応も始めた、というケースが多いようです。

オンラインのフリースクールは、以下の3種類に分けられます。

  1. オンラインだけで完結するスタイル
  2. 通学とオンラインを組み合わせたスタイル
  3. オンラインスタイルの「個別指導塾」

それぞれの長所・短所について、以下でご説明します。

オンラインだけで完結するスタイル

コロナ禍だからこそ生まれた新しいスタイルです。
教室や外で実際に人に接することは一切無いのが特徴です。
密になることはゼロですからコロナ対策としては完璧ですね。

長所

  • 通う時間や電車賃が不要
  • 面と向かう人間関係に悩まない
  • 費用が安い場合が多い

短所

  • 実際に面談しての相談ができない
  • 面と向かった人との交流を学べない
  • 無料コースはセキュリティーが心配

通学とオンラインを組み合わせたスタイル

通学型のフリースクールが「オンラインでも」サポートするスタイルです。
運営する側には負担が増えたといえるかもしれません。
生徒にとっては選択肢が増えた、というところでしょう。

長所

  • オンラインとオフラインが選べる
  • 知っている先生や生徒と関われる
  • 分からないところは教室で質問

短所

  • 別料金がかかる場合がある
  • ネットが苦手な子には不向き
  • オンラインだけに偏る可能性

オンラインスタイルの「個別指導塾」

従来からオンラインで指導してきた個別指導の学習塾です。
そこが「オンラインのフリースクール」と称している、というケースです。

オンラインの学習塾ですから不登校かどうかは関係ないです。
本来、フリースクールとは不登校の生徒のための教育施設でした。
その点からいえば、私は個人的には名前に違和感を感じます。

でも明確な定義は無いので、フリースクールと名乗るのは自由です。
余談ですが、集合住宅をアパートとするかマンションとするかも自由らしいです。
だから、たまに(どう見てもアパートでしょう)という「マンション」も見かけますね。

それに不登校でオンライン学習塾がピッタリ、という人もいるでしょう。
だから何の罪もありません。
ただ、紛らわしいだけ、のことです。

長所

  • オンライン教材が充実している
  • 勉強だけしたい生徒にはピッタリ
  • 個別指導だから他の生徒は無関係

短所

  • 不登校サポートは無い
  • 他の生徒と関わりが持てない
  • 社会的な活動も無い

本来のフリースクールの目的から考える

フリースクールには主に2つの目的がありました。
勉強に遅れないこと
人間関係を築くこと

勉強だけを考えればオンラインの個別指導塾は検討の余地ありでしょう。
しかし、これはフリースクールではないことを忘れず、勉強以外は期待しないことが肝心です。

人間関係を築くためには?
リアルの人間関係を築く意味ならば…
オンラインのフリースクールは無しでしょう。
(オンライン完結タイプでも通学+オンラインスタイルでも同じです)

オンライン上での人間関係を作ることも可能ですし、一時的には良いかもしれないでしょう。
しかし、皆さんが不登校のお子さんに期待するのは、最終的にリアル社会で独り立ちすることですね。
それならばオンラインにずっと頼れるとは思わないことです。

まとめ

フリースクールの最終的な目的は社会的に独り立ちすることですね。
そのためにはオンラインではなくリアルに人に接する必要があります。

オンラインのフリースクールにはコロナ対策としての意義はあります。
オンラインの個別指導塾は勉強だけに絞れば一つの選択肢です。

しかし最終的にはリアルのフリースクールの方が優れています
一時的にオンラインのサービスを使うことは便宜上で有りかもしれません。
ですが合う・合わないの違いが大きいので、しっかりと体験してから検討しましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご質問がありましたら、遠慮なくこちらからお問い合わせください>>

中高一貫のフリースクール 品川・目黒・成田の駅前3教室
ワイズアカデミー 塾長
大森善郎

LINEでの問い合わせは、ここをクリック

あなたにおすすめの記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
問合せ・見学予約

TEL:0120-23-6060

(月 - 金 9:00 - 18:00)留守電あれば土日も折り返します