通信制高校の公立と私立の違いで悩む生徒さんへ!ライフスタイルに合った選び方

通信制高校に進学あるいは転編入を決めたとします。
次に迷うのは公立にするか、私立にするか、ということです。

全日制高校と異なり、通信制高校は歴史が新しく、情報も限られています。
しかし通信制高校では公立と私立では大きな違いがあります。

これから3年近くを過ごす場所ですから、慎重に選びたいですね。
以下でポイントを解説しますので、参考になさってください。

生徒さん

公立と私立の違い
よく分かりません…

塾長

大きな違いがありますよ。
分かりやすくご説明します。

公立と私立の3つの大きな違い

公立通信制高校と私立通信制高校には大きな違いがあります。
次の3つです。

  • 費用
  • 面倒見の良さ
  • キャンパスライフ

これらを認識した上で、次に公立・私立のどちらが「あなたの目的に合っているか」を考察しましょう。

費用

費用に関しては公立が私立よりも圧倒的に安いです。
公立と私立の費用詳細については、こちらの記事でご覧になれます>>

端的にいえば、公立は年間2万円~3万円で済みます。
私立は、最低でも年間20万円、最大で年間100万円以上かかる場合もあります。

なお、私立でも在宅コースであれば費用は低めになります。
しかし私立のメリットは通学コースにあります。
費用がかかっても通学コースがオススメです。

面倒見の良さ

私立のほうが痒いところに手が届く面倒を見てくれます。
公立の先生が不親切なのではありません。

システムとして公立のほうが不利なのです。
それは以下のような点にあります。

  • 公立は生徒1人あたりの教員が少ない
    生徒数1,201人以上であれば生徒100人に1人の教員となっています。
    これでは目が行き届かないのも仕方ないですね。
  • 公立は数が少なく通学に時間がかかる
    県内に1~2校ですので、通学に時間がかかる可能性があります。
    おまけに公立では週1~2回の通学が必要なために通学の負担がかかります。
  • スクーリング・テスト日程が固定されている
    年間日程が決まっていて、生徒はそれに合わせるしかありません。
    私立は別日程に調整できて、柔軟性があります。

問題はこれらのデメリットのために公立は卒業率が低いことです。
卒業率はおよそ以下の数字と言われています。
この違いは大きいですね。

  • 公立の卒業率は約40%
  • 私立の卒業率は約90%

キャンパスライフ

私立通信制高校の通学コースならキャンパスライフをエンジョイすることが可能です。
(在宅コースは文字通り通学しないのが基本ですので、キャンパスライフは期待しないでください)
それは主に以下の理由によります。

  • 公立は週1、私立は週5も可能
    公立の通学は基本的に週1回の授業時だけです。
    私立は週に5日も会って交流する可能性があります。
  • 生徒層の違い
    公立は平均年齢約21才で、働きながら学ぶ人が多いです。
    私立は平均年齢約19才で、働いてもアルバイトが大半です。
  • 標準授業の他の活動
    私立はディズニー遠足や文化祭など様々なイベントを企画します。
    ネイルやダンスなど公立では考えられない豊富なオプション講座も有りえます。

結論としてキャンパスライフを謳歌するためなら私立を選ぶべきと言えるでしょう。

優先事項で公立・私立を選ぶ

皆さんそれぞれのライフスタイルがあります。
価値観もそれぞれ異なります。

だから、公立・私立の選び方は
あなたにとって何が大切か
という優先順位で決めるべきでしょう。

費用が最優先

費用が最優先なら公立の通信制高校を選ぶべきです。
年間で2万円~3万円と圧倒的に安いからです。

ただし以下のことは覚悟しておきましょう。

  • 学校が定めたスクーリング・テスト日程に生活を合わせる必要がある
  • 学習指導は週1の限定された時間のみである
  • キャンパスライフは期待できない

最短で卒業が最優先

最短で卒業を目指すのが最優先なら私立の通信制高校を選ぶべきです。
通学コースで週5日通えば鬼に金棒、確実に最短で卒業できるでしょう。

ただし通学日数に比例して費用は高くなると思ってください。

友だちづくりが最優先

友だちづくりが最優先なら私立の定時制高校で通学コースを選択してください。
サポート校のスタッフが友だちづくりもサポートしてくれます。

楽しいイベントもたくさんあり、多くの出会いが期待できます。
それなりの費用はかかるでしょうが、在宅コースでは得られない貴重な経験で可能です。

まとめ

通信制高校の公立と私立では特徴が大きく異なります。
自分のライフスタイルに合わせて選択しましょう。
以下が基本的な選択基準です。

  • 費用が最優先なら公立
  • 最短で確実に卒業なら私立
  • 友だちづくりが優先なら私立の通学コース

ご質問がありましたら、遠慮なくこちらからお問い合わせください>>

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ご質問・お問い合わせは、LINEでお気軽にどうぞ!

中高一貫のフリースクール 品川・目黒・成田の駅前3教室
ワイズアカデミー 塾長
大森善郎

LINEでの問い合わせは、ここをクリック

15才不登校からの幸せガイド 大森善郎

15才不登校からの幸せガイド 大森善郎

中学生・高校生の不登校・フリースクール案内人

◎15才不登校からの幸せナビゲーター、大森 善郎(おおもり よしろう)
◎株式会社ワイズアカデミー 代表取締役
◎KG高等学院、成田・品川・目黒キャンパス塾長
◎不登校だった生徒を勇気づけ、高校卒業資格の取得に導く専門家
◎島根県安来市(安来節の安来)出身
◎東京都品川区在住
「日本一アットホームな教室」をスローガンに、不安な気持ちの生徒だけを受け入れ、髪色・服装など周りへの「思いやりあるマナー」を指導し、安心な生徒だけがいることが保護者の共感を呼ぶ。
志願者全員を受け入れるサポート校が大半であるのに対し、暴力的な態度の生徒は面接でお断りする「行列のできる教室」として定評がある。
【免許等】
早稲田大学政治経済学部卒業
教員免許(高校英語)、TOEIC915点

あなたにおすすめの記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
問合せ・見学予約

TEL:0120-23-6060

(月 - 金 9:00 - 18:00)留守電あれば土日も折り返します