通信制高校と高等専修学校の違いは?不登校経験者は通信制高校を選びましょう

通信制高校と高等専修学校の共通点は、中学を卒業していれば入学できることです。
不登校の経験者ならば通信制高校を選ぶべきです。
高等専修学校は通学しなければならないからです。

そもそも高等専修学校とはどういう学校か、も含めて分かりやすく解説します。

保護者さん

高等専修学校は
中卒で入学できる
専門学校ですか?

塾長

中卒で入学できますが
専門学校と違います。
詳しく解説しますね。

高等専修学校とは

高等専修学校とは職業に直結した専門教育を受ける学校です。
准看護師をめざすような具体的な目標がある場合のみオススメします。

高等専修学校の特徴を以下で解説します。

卒業しても学歴は中卒

高等専修学校を卒業しても学歴は中卒です。
学歴は気にせず資格をとって早く働きたい人には向いています。

高等専修学校の修業年限は「1年以上」です。
以下の条件を満たせば、専門学校や大学に進学が可能です。

修業年限が3年の高等専修学校を卒業したら専門学校を受験できます。

大学入学資格は以下の条件で得られます。
(大学入学資格付与指定校)と呼ばれます。

  1. 修業年限3年以上
  2. 授業時間数が2,590時間以上
  3. 74単位を修得

毎日出席することが前提

当たり前ですが、学校ですので「毎日通学することが前提」です。
出席日数が足りないと留年します。
だから不登校が原因で進路を検討しているなら、高等専修学校は忘れるべきです。

通信制高校は年間で数日のスクーリングに出席するだけです。
しかし、これは「通信教育」という特殊性に由来しています。

高等専修学校に限らず、通信教育を除くすべての学校は「毎日通学」することが前提、と考えましょう。
だから不登校が原因の進路選択であれば、通信制高校の一択です。

職業教育に特化した学校

高等専修学校は学習指導要領に縛られないのがひとつの大きな特徴です。
国語・数学・英語などの普通科目は極端に少ないです。
授業時間の7割くらいは、専門分野(美容、自動車整備など)の勉強です。

ストレートな表現でお伝えするなら;
数学や英語は勉強したくない、そして早く職業につきたい、という人に向いています。

高等専修学校の科目は以下の8分野に分かれています。

最も人数が多い(約3割)のは、医療です。
そのほとんどが准看護師の資格をとるための学科です。

つまり「数学や英語は勉強したくない、けど看護師として早く働きたい
というようなハッキリとした意思がある方には高等専修学校をオススメします。

  • 工業
  • 農業
  • 医療
  • 衛生
  • 教育・社会福祉
  • 商業実務
  • 服飾・家政
  • 文化・教養

専門学校と高等専修学校の違い

高等専修学校は「中卒で入れる専門学校」ではないので、お気をつけください。
時々、誤った情報をネットで見かけますので解説します。

「専門学校」に入学するには「高卒資格が必要」です。
「高等専修学校」に入学するには「中卒資格で十分」です。
これだけでも大きな違いですね。

専門学校と高等専修学校の共通点は、どちらも専修学校であることです。
専修学校は職業に直結した教育を行う学校です。
専修学校には入学資格によって3種類に分かれます。

  1. 専門課程=専門学校…入学には高卒資格が必要
  2. 高等課程=高等専修学校…入学には中卒資格が必要
  3. 一般課程…入学資格に制限無し

これらの違いを説明します。

専修学校専門課程=「専門学校」

いわゆる専門学校の正式名称が専修学校専門課程、と言い換えたほうが分かりやすいでしょうか。
入学するには高卒資格が必要です。

通信制高校の卒業生の約2割が専門学校に進学しています。
約60万人が在籍しています。

専修学校高等課程=「高等専修学校」

入学するには中卒資格が必要です。
言い換えれば高校に代わる進路の選択肢のひとつと言っていいでしょう。

約4万人が在籍しています。
高校生は全体で約300万人です。

つまり、中学を卒業後の主たる進路ではない、ことが分かります。
くどいようですが、繰り返し念押しをさせてください。
学歴は中卒資格でいいから早く職業資格をとって働きたいという方だけが入学を検討しましょう。

専修学校一般課程

入学するのに何の資格も要らないことが特徴です。
約3万人が在籍しています。

専門士の資格(専門学校を卒業)も大学入学資格も得られないです。
大学受験予備校で専修学校一般課程として認可を受けているところが多いです。
専修学校の生徒なので学割定期が購入できるメリットがあります。

ー コラム ー

クイズです!
高専とは、なんでしょうか?
…似たような言葉が多くて、嫌になっちゃいますよね。
日本のお役所には、もっと分かりやすいネーミングを工夫してよ、と言いたくなりますね。
ーーー
高専の正式な名前は「高等専門学校」です。
つまり「通信制高校」や「高等専修学校」と同じように中学卒業後の選択肢のひとつです。
工業系と商船系の学科があります。
5年間の一貫教育が特徴です。
卒業すると大学3年生に編入が可能です。
就職希望者の就職率は、ほぼ100%です。(文部科学省のホームページから)
5年間しっかりと工業系の勉強をしたい方にオススメです。

まとめ

通信制高校も高等専修学校も、中学を卒業していれば入学が可能です。
不登校の経験者は高等専修学校が避けるべきです。
なぜなら、毎日通う必要があるからです。

高等専修学校は職業教育に特化した学校です。
卒業しても学歴は中卒です。
数学や英語は勉強したくない、けれど資格をとって早く働きたい、という人に向いています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご質問がありましたら、遠慮なくこちらからお問い合わせください>>

中高一貫のフリースクール 品川・目黒・成田の駅前3教室
ワイズアカデミー 塾長
大森善郎

LINEでの問い合わせは、ここをクリック

あなたにおすすめの記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
問合せ・見学予約

TEL:0120-23-6060

(月 - 金 9:00 - 18:00)留守電あれば土日も折り返します