通信制高校での単位の引き継ぎは?

通信制高校に転編入(転入または編入)するのは不安だらけのことでしょう。
特に今までに修得した単位がどうなるのか、気になるところです。

単位の引き継ぎは卒業時期にも関わる大切なポイントです。
全体像からわかりやすくご説明しますのでお付き合いくださいね。

鹿子さん

通信制高校に転編入って
今までとった単位はどうなるのかしら…

塾長

転編入は通信制高校の大きなメリットです。
単位の引き継ぎも心配いりません。

単位の引き継ぎ

なぜ単位の引き継ぎが卒業時期に関わってくるのか?
それは高校の卒業条件と関連しているからです。

また単位の引き継ぎについて全日制高校と通信制高校では異なります。
その違いについても見ていきましょう。

高校を卒業する条件

高校を卒業するには、次の3つの条件を満たす必要があります。
これは文部科学省が学習指導要領で定めているルールです。
従って、すべての高校が遵守しなければなりません。

  1. 3年間以上高校に在籍すること
  2. 74単位以上を修得すること
  3. 特別活動に30時間参加すること

3年間以上在籍、というのは分かりやすいですね。
特別活動とは入学式や健康診断など教科学習以外の活動です。
3年間で30時間をこなすのは、難しいことではありません。

卒業の最大のポイントは、明らかに「74単位の修得」ということになります。
仮に全日制高校に入学して1年間で30単位を修得したとします。

すでに修得した30単位を活かせる場合
卒業までに残り44単位(卒業に必要な77単位 – 30単位)を修得すれば卒業できる、というわけです。

もしも修得した30単位を活かせない場合
移った高校で丸々74単位を修得する必要があります。

この違いは大きいですね。
へたをしたら卒業が1年延びることにもつながるでしょう。

実際はどうなるのか、全日制高校と通信制高校の違いを見てみましょう。

全日制高校に移る場合

全日制高校に移る場合。
結論からいえば、今まで修得した単位は活かせないです。

なぜなら、全日制高校は基本的に転学を認めていないからです。
(海外から帰国とか転居など、特別な事情で認められる場合もあります)

だから、他の全日制高校に入り直すには再び入学試験を受ける必要があります。
つまり1年生として0単位から再スタートする、というわけです。

通信制高校に移る場合

通信制高校の場合。
今までに修得した単位をそのまま活かせるのが原則です。

現役の高校生が通信制高校に移ることを転入学といいます。
いわゆる転校と理解して結構です。
一度高校を中退した状態で通信制高校に入るのは編入学といいます。

転編入の手続き書類のひとつとして
調査書または単位修得証明書が必要です。

単位を修得した証明を必要とするのはなぜか?
それは、卒業に必要な修得単位数として参入するためです。

だから今まで頑張って単位を修得した努力が無駄にならない
そして18才の春、つまり中学校の同級生に遅れないで卒業できる可能性が高い。
これぞまさに通信制高校の大きなメリットの一つです。

まとめ

基本的に全日制高校には転編入がありません
入学試験を受け直して0単位からやり直しをするしかありません。
だから今まで努力して修得した単位が無駄になります。

通信制高校には転編入という制度があります。
今までに修得した単位は、卒業に必要な単位に算入されます。

だから18才の春に卒業できる可能性が高くなる。
これが通信制高校の大きなメリットの一つです。

ご質問はLINEでお気軽にどうぞ!

LINEでの問い合わせは、ここをクリック

15才不登校からの幸せガイド 大森善郎

15才不登校からの幸せガイド 大森善郎

中学生・高校生の不登校・フリースクール案内人

◎15才不登校からの幸せナビゲーター、大森 善郎(おおもり よしろう)
◎株式会社ワイズアカデミー 代表取締役
◎KG高等学院、成田・品川・目黒キャンパス塾長
◎不登校だった生徒を勇気づけ、高校卒業資格の取得に導く専門家
◎島根県安来市(安来節の安来)出身
◎東京都品川区在住
「日本一アットホームな教室」をスローガンに、不安な気持ちの生徒だけを受け入れ、髪色・服装など周りへの「思いやりあるマナー」を指導し、安心な生徒だけがいることが保護者の共感を呼ぶ。
志願者全員を受け入れるサポート校が大半であるのに対し、暴力的な態度の生徒は面接でお断りする「行列のできる教室」として定評がある。
【免許等】
早稲田大学政治経済学部卒業
教員免許(高校英語)、TOEIC915点

あなたにおすすめの記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
問合せ・見学予約

TEL:0120-23-6060

(月 - 金 9:00 - 18:00)留守電あれば土日も折り返します