通信制高校は進路が不利になる?これを読めばその不安が吹き飛びます

通信制高校に入ったら、卒業後の進路が不利にならないか、と心配される方は多いです。
でも、心配はご無用です。
全日制高校と比べて不利にはならないので、ご安心ください。

むしろ、通信制高校だからこそ可能性が広がる、とも言えます。
その理由と具体的な進路をご案内いたします。

保護者さん

通信制高校に入ったら
進路はどうなるのかしら?
不安なのですが…

塾長

普通の高校と同じです。
様々な可能性を
具体的にお伝えします!

通信制高校が進路で不利にならない理由

高等学校には全日制課程、通信制課程、定時制課程の3つの課程があります。
卒業すると「まったく同じ高校卒業資格」を得ます。
だから、制度的には不利になる理由は無いのです。

進路は進学と就職の2種類に分けられます。
それぞれについて、更に詳しく解説していきます。

進学する場合

大学や専門学校の入試で不利になるのは有り得ないことです。
通信制課程だからといって差別してはならないからです。

具体的な入試の方式毎に考えてみます。
次の3つに分類されます。

  1. 学力検査を伴う一般選抜(旧一般入試)
  2. 学校推薦型選抜(旧推薦入試)
  3. 総合型選抜(旧AO入試)

一般選抜

学力検査の得点結果がすべてです。
通信制とか偏差値とか一切関係無しです。
高得点をとる自己責任のみ、と言っていいでしょう。

学校推薦型選抜

出願するには学校に推薦書を書いてもらう必要があります。
通信制高校でも手続きはまったく同じです。
推薦を得られるような成績や生活態度は自己責任です。

総合型選抜

総合型選抜では面接や論文で受験生の適正や意欲を判断します。
通信制高校だからと評価を低くすることは有り得ないことです。
受験生の実力と人となりで決まります。

就職する場合

高卒で正社員の求人に応募するとき、通信制だからと不利な扱いは有り得ないです。
企業が興味があるのは学校名では無いのです。
応募者の人となり、及び(取得資格を含む)能力が選考基準です。

一般的に高卒の就職は普通科よりも工業科や商業科が有利です。
それは就職して即戦力となる資格を持っている場合に顕著です。

これは全日制でも通信制でも同じことです。
(実際には通信制は殆どが普通科ですが)
通信制から不利、ということにはならないのです。

進路に向けて、すべきこと

通信制だからと言って特別なことはありません。
全日制と同じ努力をするだけです。

つまり進学するなら勉強を一生懸命する。
就職するなら資格を取得する。

では、以下でもっと具体的なことをお伝えします。

進学する場合

通信制から大学・専門学校に進学する人の半数以上が学校推薦選抜が総合型選抜です。
どちらも内申点が大切です。
内申点を上げるように努力しましょう。

そのためには、当たり前のことをしてください。
授業を真面目に聴き、レポートをきちんと提出して
特にテストで高得点をとることです。

通信制では基本的に出席日数を問われません。
だから授業時の積極性などが内申点に影響しません。
つまり、通信制では内申点はテストの点で決まると言ってもいいからです。

進学について更に詳しい情報は、以下の投稿をお読みください。

通信制高校から大学進学する勉強方法は?3つの選抜方式に最適な方法をご案内します

就職する場合

様々なアルバイトをして社会経験を積むことをおすすめします。
そこで礼儀や人への接し方などを自然と学ぶことになります。
せっかく自由になる時間が多い通信制のメリットを活かしてください。

また、可能な範囲で資格を取得しましょう。
資格は一生の財産であり、就職にも有利になります。
働き始めると自由になる時間は限られているので、早めに資格取得にチャレンジしましょう。

こうして時間の自由度が大きい通信制の良さを活かせば
通信は就職に不利ではなく、むしろ有利といえるでしょう。

通信制大学

通信制大学を選択肢の一つとして検討することをおすすめします。
本当は大学に進学したい、けれど自信がない、という人にピッタリです。

通信制高校を卒業した4割が進学も就職もしない「進路未定」となっています。
私の経験から、多くの生徒が(本当は大学に進学したい)と考えていると思われます。

通信制大学は通信制高校と変わらない以下のようなメリットがあり、おすすめします。

  • 全日制と変わらない学歴
  • 時間の自由度が大きい
  • 費用が経済的

ただ、通信制高校との大きな違いは「サポート校がほとんど存在していない」ことです。

通信制大学について、詳しくは別の記事でご説明します。

ー コラム ー

グッド・ニュースです!
ワイズアカデミーでは「通信制大学のサポート校」としても運営しています!
なぜならば「ひとりで勉強を続けるのは難しい」ことをよく分かっているからです。
ただし、条件があります。
■鹿島学園高校(通信制)の生徒としてワイズアカデミーに在籍していること
■大学はネットの大学managara(新潟産業大学・通信教育課程)が対象です。
詳しくはLINEでお問い合わせください>>

まとめ

通信制高校を卒業することは進路で不利にはなりません
全日制高校とまったく同じ卒業資格だからです。

進路に向けて、全日制高校の生徒と同じ努力をするだけです。
進学ならば勉強を一生懸命することです。
就職ならば資格を取得しましょう。

進学でも就職でも通信制高校だからと差別してはならないことになっています。
すべての高校生は同じ条件です。
自信をもって進路への努力を積み重ねましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご質問がありましたら、遠慮なくこちらからお問い合わせください>>

中高一貫のフリースクール 品川・目黒・成田の駅前3教室
ワイズアカデミー 塾長
大森善郎

LINEでの問い合わせは、ここをクリック

あなたにおすすめの記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
問合せ・見学予約

TEL:0120-23-6060

(月 - 金 9:00 - 18:00)留守電あれば土日も折り返します